EDIT l RSS

ききてつ。

嵐さんとビートルズ、ときどきスピッツ。
<< 触れなくなってしまった彼らだけの国 | main | ここでも原点回帰 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | CM(0) | TB(0) |
今年も24時間テレビ観てました。

観られるときは観てました。
真夜中や早朝以外は。

なんだろう。
今回際立って、相葉さんのやさしさが感じられました。

そういうのって、
質問の仕方や相手への相づちなどに表れる。
障害のある少年やご年配の紳士、
またその周りの方々への声のかけ方。

嵐さんは本当にそういうところがいつも上手。
がんばってる人に向かって、
がんばってとは言わない。
それ以外の言葉を自分でさがして、
相手に伝わるようにカスタマイズする。
今回はその場面が多かったのが、
相葉さんだった。

24時間テレビの直前にメレンゲの気持ちを観た。
萩本欽一さんがCHA-CHAのころの勝俣州和さんに言ったのが、
「面白い人間にならなくていいんだよ。
やさしい人間になりなさい」
だったそう。

ちょっと意味合いとか方向性がちがうかもしれないけれど、
相葉さんのやさしさ溢れる人との触れあいは、
欽ちゃんが言ったニュアンスに
距離感としてはちかい気がする。

テレビとしては面白い方向に目が行きがちでありながら、
やはり根底には触れあう人へのやさしい気持ちがなければ
そこを視聴者が感じ取る。

とくに今回の相葉さんは、
対応ではなく、
人との触れあいと書きたくなったので、書いた。

イマジネーションをひろげてくれる存在としての嵐さん。
この2日間で、
またいくつもステキなお人柄を知ることができたことも、
付け加えます。

| あらしさん | 22:16 | CM(0) | TB(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:16 | CM(0) | TB(0) |
ABOUT
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ENTRIES
CATEGORIES
PAST LOG
Twitter
nacchi8823をフォローしましょう
嵐さんはいまいくつ?
MOBILE
qrcode
LINKS
PR